2009年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「失業率、最悪5.7% 訓練受けても職なし」(毎日新聞)

毎日新聞8月29日付に「失業率、最悪5.7% 訓練受けても職なし」という記事が載りました。

28日に公表された7月の完全失業率(季節調整値)は5・7%、有効求人倍率(同)も0・42倍と、いずれも過去最悪となった。ハローワークには、派遣切りなどで失業し新たな職を探す人の姿が絶えない。雇用問題は、30日投票の衆院選でも大きな争点となる。しかし、企業の生産に回復の兆しが見え「景気底打ち」との声が高まる中でも、企業は本格的な雇用再開に慎重で、求人は増えず、失業者の不安といらだちは募るばかりだ。
スポンサーサイト

「食事10分、月270時間の残業代3万円以下」(毎日新聞)

毎日新聞8月25日付に「外国人研修・実習生:過酷労働に悲鳴 食事10分、月270時間の残業代3万円以下」という記事が載りました。10分しか食事時間を与えず、連日未明まで働かせるなどという実態はあまりにもひどく、非人間的な扱いは許せません。2009年に現実に起きている日本での出来事とは思えません。


外国人研修・技能実習制度で来日した外国人が、違法な低賃金労働や長時間残業を強いられる被害が相次いでいる。今月7日には、実習中に死亡した中国人男性の遺族が「過労死だ」と主張し、研修・実習生としては初めて労災申請。7月に成立した改正入管法は外国人の保護強化を盛り込んでいるが、支援団体は「過重労働による人権侵害はなくならない」と制度の見直しを求めている。

ペリカン便

武庫川ユニオンの「奇跡の女神」にペリカン便の話が出ています。以下、転載。

<ペリカン便の受取人>
いつも宅配便を届けてくれる女性が今日、9月末での解雇を言い渡されたそうです。この地域では10月から郵便会社が配達することになったというのです。理不尽な解雇のように思えてなりませんが・・・。


<尼崎のターザン>
ペリカン便と郵便会社がJPエクスプレスという宅配会社を立ち上げ、それに伴い郵便会社でもペリカン便でも雇用問題が起こっています。とにかく解雇は問題だと声を上げることからしか始まりません。労働組合に相談することでしょうね。

講談「はだしのゲン」

11月4日、篠山・四季の森生涯学習センター・多目的ホールで、(仮称)2009たんば憲法集会~講談「はだしのゲン」が開催されることになりました。講師は、講談師・神田香織さん。9月初めに実行委員会が開かれます。たんばユニオンも実行委員会に参加します。
神田香織

「有期雇用」をテーマに第2回公開学習会

武庫川ユニオンたんば支部(通称・たんばユニオン)は、6月に第1回公開学習会(テーマ・労働基準法入門)を篠山市内で開きました。講師の話がわかりやすかったと大変好評でした。

この度、第2回公開学習会を丹波の森公苑で開催することになりました。今回のテーマは、「有期雇用の現状と課題」。講師に中谷紀子さんを招きます。中谷さんは、元三木学給労委員長で、自治労臨時・非常勤職員等全国協議会の初代議長を務めてこられました。現在、あかし地域ユニオン書記長として活躍されています。 

<第2回たんばユニオン公開学習会>

 ~ どなたでも参加できます!~

●とき/9月8日(火)午後6時30分~

●ところ/丹波の森公苑・セミナー室
      (丹波市柏原町柏原5600、電話0795-72-2127)

●テーマ/有期雇用の現状と課題
        中谷紀子さん(あかし地域ユニオン書記長)

●参加カンパ/500円

●主催/武庫川ユニオンたんば支部(通称・たんばユニオン)

●協賛/憲法たんば(平和憲法を守る丹波地区連絡会)
      ひょうご丹波・憲法を生かす会 

●問い合わせ/079-552-7010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。