スポンサー広告 > あかし地域ユニオン
お知らせ > あかし地域ユニオン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかし地域ユニオン

あかし地域ユニオンのサイトのトップ記事は、「叶フーズ『王様のてっぱん』は働くものを食い物にするな!」です。以下、全文を紹介します。

西脇市にある「王様のてっぱん」を運営する叶フーズ(代表取締役 林 茂文)は、「売り上げが減少し、親会社の東播水産(株)から月額300万から350万円もの資金補填を受けなければ経営不能に陥っていた」ため林社長は社員のAさんを東播水産に呼び出し、「王様のてっぱん(厨房)から東播水産(株)の配送部に配属を命ずる。配属は即時おこなう」という辞令を突きつけた。
もともとお好み焼きの仕事をするため、 昨年の夏に就職したAさんです。採用内容と全く違う仕事への変更、しかも別会社への移籍はクビを意味する。
また、朝9時から23時までの長時間勤務に対して、サービス残業をさせられていたことも分かってきた。Aさんたちは、あかし地域ユニオンに加入し、会社との交渉を始めた。会社は整理解雇であることを認めたが解雇予告手当ての支払いを拒否。そればかりか、Aさんは9ヶ月で1100時間、Bさんは10ヶ月で1200時間も残業を行っていたにもかかわらず、林社長は「残業手当は支払えない」と主張。こんな会社が近隣に伝染しては大変です。
        
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。