スポンサー広告 > 働く者の権利入門(5)
労働法 > 働く者の権利入門(5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く者の権利入門(5)

労働契約の効力について 
①労働基準法違反の契約(労働基準法第13条)
 労働基準法に定める基準に満たない労働条件は無効であり、無効の部分は労働基準法に定める基準が適用される。
 
②就業規則違反の契約(労働契約法12条)
 無効。無効となった部分は、就業規則に定める基準による。
 
③就業規則が、法令又は労働協約に反する場合(労働契約法13条)
 効力は認められない。

 * 就業規則による労働契約変更の可否(労働契約法9条、10条)
   原則・・・労働者との合意なしには変更不可
   例外・・・変更後の就業規則を周知し、内容が合理的なものは、OK
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。