スポンサー広告 > 労働基準法第2条
労働法 > 労働基準法第2条

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働基準法第2条

(労働条件の決定)
第2条 労働条件は、労働者と使用者が、対等の立場において決定すべきものである。
2 労働者及び使用者は、労働協約、就業規則及び労働契約を遵守し、誠実に各々その義務を履行しなければならない。


「労働者と使用者が対等の立場」で労働条件を決めなければなりません。
しかし、現実には雇う方が一方的に決めて、ろくに説明もせず労働者に押しつけているということもあるのではないでしょうか。特に労働組合のない会社では・・・。
非正規雇用ホットラインに電話してこられた派遣労働者やパート労働者たちは、およそ「対等の立場」には置かれていません。横暴な「使用者」が大きな顔をしています。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。