スポンサー広告 > 1,000人のユニオン
日記 > 1,000人のユニオン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,000人のユニオン

昨日の日曜日、明石市内で「ひょうごユニオン」の総会があったので、久しぶりに明石に出かけました。車で行ったのですが、道中の景色が随分変わっていました。新しい店やマンションができたり、道が広くなっていたり・・・。総会は「午後1時半開始」とはじめは思っていたのですが、「2時開始」と書いてある文書もあり、「1時半受付、2時開会」ということかなと思い込んでしまい、明石駅周辺で喫茶店に入り時間調整。1時40分くらいに会場に到着しました。司会者が開会の挨拶をすでに始めていました。やはり「1時半開会」だったようです。以下は、「武庫川ユニオン・奇跡の女神」からの引用です。


今日6月28日、ひょうごユニオン第12回定期総会が開催された。第12回定期総会は、結成11年、大きく前進したことを確認し合う大会となった。これまでの事務局長の半専従体制から完全専従体制に移行した。これが可能となったのは。各ユニオンでの組合員の拡大だ。特に姫路ユニオンは小さいといえども一年間で3倍増を実現した。武庫川ユニオンも450人になり、ひょうごユニオン全体で1000人のユニオンとなった。10年前に目標として掲げた数だっただけに嬉しい。大会では各ユニオンの代議員より闘いの報告を兼ね、多くの発言があり、ひょうごユニオンへの期待が表明された。労働組合は数だけではなく、その内実が問われるが、数も力であることは事実だ。全体的な労働運動の力量低下は目を覆うばかりだが、ひょうごユニオンは元気一杯だ。社会を動かすユニオン運動へと更なる発展を期したい。次の目標は2000人のユニオンと決まった。武庫川ユニオンからはダストマンサービスの仲間や、日本郵便非正規ユニオン、尼崎交通事業管理職ユニオンの仲間など17人が出席した。遠路明石までご苦労様でした。たんばユニオンもデビューしました。(6月28日、「武庫川ユニオン・奇跡の女神」より)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。