スポンサー広告 > 労働者派遣法改正法案の成立を求める日本労働弁護団の声明
未分類 > 労働者派遣法改正法案の成立を求める日本労働弁護団の声明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働者派遣法改正法案の成立を求める日本労働弁護団の声明

10月5日、日本労働弁護団は、「臨時国会における労働者派遣法改正法案の成立を求める声明」を出しました。
声明は、「抜本的改正という点から不十分な問題点が数多くある」と指摘したうえで、「今臨時国会で派遣規制を強化する内容で派遣法が改正されなければ…不安定雇用と低賃金に苦しむ派遣労働者の救済はさらに先延ばしされることになる。…今臨時国会で、改正法案について十分な審議を尽くしたうえで、改正法を早期に成立させるよう強く求める」と訴えています。

「臨時国会における労働者派遣法改正法案の成立を求める声明」
 http://roudou-bengodan.org/proposal/detail/post-2.php
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。