スポンサー広告 > 第2回大会
未分類 > 第2回大会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回大会

たんばユニオンは、武庫川ユニオンたんば支部として2009年3月に正式発足しました。本来ならば、昨年に開かなければならなかった「第2回大会」ですが、諸般の事情で昨夜(1月27日)の開催となりました。

大会には、武庫川ユニオンの上山委員長、小西書記長、但馬ユニオンの岡田委員長が来賓として出席。地元の労働組合の仲間の参加もありました。また、「神戸ワーカーズユニオン」と「あかし地域ユニオン」から激励のメッセージもいただきました。

大会では、経過報告、方針案の提起、役員改選を行ったあと、武庫川ユニオン・小西書記長による基調講演がありました(写真)。講演のタイトルは「武庫川ユニオンのたたかい」。①武庫川ユニオンの歩みと組織の現状、②この1年間の主なたたかい、③今後の課題について1時間を超えるお話でした。

ダストマンサービス、猪名葬祭のたたかいなどについて、詳しく話しを聞くことができました。参加者からは「ユニオンの活動が正直分からなかったが、今日の話しで活発な活動をされていることがよくわかった」「経験豊富な話しが聞けて、とても勉強になった」「本人がどう取り組むのかということが大事だとよく分かった。(誰かに)してもらうことを待っているようでは、何も変わらない」などの感想が寄せられました。

2回大会

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。