スポンサー広告 > 立ち退き仮処分で不当決定!(ブログ「京品ホテル、自主営業中!」)
日記 > 立ち退き仮処分で不当決定!(ブログ「京品ホテル、自主営業中!」)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち退き仮処分で不当決定!(ブログ「京品ホテル、自主営業中!」)

本日(15日)東京地裁は、自主営業を続ける京品ホテル労働者にとって全く不当な仮処分を決定しました。以下、ブログ「京品ホテル、自主営業中!」から、全文引用します。


本日午前、東京地裁民亊19部蓮井裁判官は会社の提起した立ち退き仮処分裁判で仮処分決定を下した。

内容は「主文 1.本決定送達の日から1週間以内に債権者が債務者に300万円の担保を立てることを条件に(1)債務者は債権者に対し別紙目録記載の土地建物から退去してこれを明け渡せ(2)債務者はその組合員又は第三者をして本件物件に立ち入らせてはならず、また現に立ち入っているものを退去させてはならない」というもので120%会社の言い分を認めている。

しかも「事業の決定は事業者が自由に行いえるもので従業員がこれを争うことが出来ない」とまで言い切り偽装倒産や不正な手法での会社解散などでもいっさい労働者の生存権を認めないというに等しい内容である。

東京ユニオンおよび全国ユニオンは本日午後4時30分から、京品ホテル内で記者会見を行い、これに対する見解と戦いの方針を明らかにします。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。